BLOG

歯みがきを嫌がる子どもへの対応

子どもが歯みがきを嫌がる理由として、

①歯みがきをする時に痛みがある

②親が怒りながら歯みがきする

③親がおさえつけて歯みがきする

④眠いのに歯みがきを無理矢理される

 

といったことが考えられます。

 

そういった子どもへの対応として、

・歌いながら歯みがきを行い、楽しいと認識してもらう

・大好きなぬいぐるみを活用して歯みがきへ誘う

・教育番組『子どものはみがき』コーナーを一緒に見る

・アプリやYou Tubeを利用する

 

無理強いするのではなく、歯みがきの途中や、きちんと歯みがきができた場合には大いにホメてうれしい気分にしてあげる、などされてみてはいかがでしょうか。お子様の歯みがきについても悩みなどあれば、一緒に考えますのでお気軽にご相談下さい。

 

2020年07月03日
福岡市歯科医師会から市民の皆様へ

 

お口のトラブルがあった場合は、悪化させるまえにまず、かかりつけ歯科医に電話相談をしましょう。

定期的な歯科受診が感染症のリスクを軽減します。

今後も私たち歯科医師は、市民の皆様に安全・安心な歯科医療体制を提供するために頑張ってまいります。

2020年06月26日
手洗いのこと

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い『手洗い』の重要性が皆様の意識の中にも広く認知されてきて生活の一部になってます。

『手洗い』は感染症だけでなく、これから注意が必要な食中毒対策にも有効です。

なぜ『手洗い』が大事かというと、感染原因のひとつである接触感染は、ウイルスや病原体が付着した手で鼻や口、目の周りを無意識に触れ、粘膜からウイルスが侵入することで起こります。

手に付いた汚れと違いウイルスは目に見えません。キレイに見える手にも菌やウイルスが付着している可能性があるため、こまめな手洗いが大事といえます。

 

2020年06月19日
夜更かしには注意!

休みが続くと、夜更かしをしがちですよね。

遅くまで起きていると、寝る前に食べ物を口にする事が多くなります。

実は就寝前の飲食がむし歯を作る一番の原因なのです。

 

夜更かしをすると睡眠不足にもなります。

夜更かしの癖がつくと、体内リズムが乱れ、自律神経の働きも不安定になります。

小さな子供の場合は、情緒面に大きく影響します。

睡眠はとても大切ですよね。

 

休みの日に早く目が覚めてしまった時、眠いのをこらえて思い切って起きてみたら、気持ちよく一日が過ごせました!

夜更かしするよりも、朝早く起きた方が一日が長く感じて、得をした気分になります♪

お休みの前の日も、たまには早く寝てみて下さい!

次の日がとても良い一日になるかもしれません(^^)

 

2020年06月12日
こんな時期だからこそ歯磨きが大事!

日本歯科医師会では料理愛好家の平野レミさんが出演する動画『こんな時期だからこそ歯磨きが大事!』をホームページやYou Tubeで公開しました。

本動画では、レミさんが、自宅にいる「こんな時期」だからこそ、しっかり歯磨きして口の中を清潔に保つことが重要であること、さらにお口が健康であることが免疫力アップにもつながることを伝えています。

動画の最後にレミさんは「新型コロナウイルスが怖くて歯医者さんに行けないと困っている人は、電話でかかりつけの歯医者さんに相談してみてね!」とメッセージを送るとともに、「こんな時期だからこそ、健康のために歯を磨きましょう!」と呼び掛けています。

 

2020年06月04日
新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安の変更

 

【患者さんへのお願い】

発熱やのどの痛み、咳、息切れ、強いだるさ(倦怠感)などの症状がある方は、受付にその旨お申し出ください。

 

【帰国者・接触者相談センター等にご相談いただく目安】

〇少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。

(これらに該当しない場合のご相談も可能です。)

 ☆息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

 ☆重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの、比較的軽い風邪の症状がある場合

(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

 ☆上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐにご相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です)

 

「帰国者・接触者相談センター」は、すべての都道府県で設置しています。

 

 

【一般的なお問い合わせなどはこちらへ】

その他、ご自身の症状に不安がある場合など、一般的なお問い合わせについては、次の窓口にご相談ください。

 

厚生労働省相談窓口

電話番号  0120-565653(フリーダイヤル)

受付時間  9:00~21:00(土日・祝日も実施)

 

聴覚に障害のある方をはじめ、電話での相談が難しい方

FAX 03-3595-2756

 

 

2020年05月30日
徐々に

先日の緊急事態宣言解除を受けて、福岡市内の小中学校なども分散登校が始まりました。

近隣の飲食店なども営業再開を徐々に始めているようです。

依然として自粛を続けているところもあります。

ウイルスは目では見えないので、完全に防ぐというのは難しいと思いますが、ひとりひとりが意識して出来る感染予防対策をとっていきながら生活していきましょう!!

自粛疲れなところもある方が多いとは思いますが、まだまだ油断大敵です!!

2020年05月21日
緊急事態宣言解除を受けて

 

緊急事態宣言の解除を受け、中止となっておりました各種歯科健診(妊婦健診や節目健診など)を再開することとなりました。

受診の際は、お電話にてご予約をお願いいたします。

 

診療時間も、通常通り10:00~20:00とさせていただきます。

緊急事態宣言中は、診療時間短縮のためご予約の変更をしてくださった皆様、ありがとうございました。

 

緊急事態宣言は解除されましたが、今後も感染拡大防止に努めて参ります。

引き続き手指消毒や、診療前の洗口等のご協力をお願いいたします。

 

 

2020年05月18日
診療時間短縮のお知らせ

 

緊急事態宣言に伴い、診療時間の短縮をすることとなりましたので、お知らせいたします。

 

平日は10:00~18:00(最終受付17:30)

土曜日は通常通り10:00~14:00

 

と、させていただきます。

 

5月7日からは通常通りの診療を予定しております。

何卒、よろしくお願いいたします。

 

 

2020年04月20日
各種健診の一時中止のお知らせ

 

新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言を踏まえ、各種健診等について、下記の通り取り扱うこととなりましたので、お知らせいたします。

 

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

2020年04月16日